こんなとき注意!目元の小じわが目立つ時

  1. トップページ
  2. こんなとき注意!目元の小じわが目立つ時
小じわ歴「10年」 40代・女性

写真を撮る時はたいてい笑顔を心がけています。30代になった頃から笑うと目元が気になり何がおかしいのかわかりませんでしたが「シワ出来た!?」と実感したのです。それからシワが気になり笑うのを、ためらったり写真を撮るのが憂鬱になりました。

小じわ歴「2年」 29歳・女性

夏場よりも冬場の方が乾燥の季節柄、目元の小じわが目立ちやすく感じます。またそんな冬場の朝の起床時や、外出から戻ってきた時には目元にしわができやすく、目立つのが悩みです。仕事で疲れている時や寝不足など、不摂生をして肌が調子の悪い時には特に目立ってしまいます。

小じわ歴「6年」 40代・女性

目元の小じわが一番目立つのは、やはり空気の乾燥がひどくなる晩秋から冬にかけてです。この時期になってくると肌も乾燥してきていくら保湿化粧水でお手入れをしていても肌がガサガサになり水分が失われていくのがわかります。そうなると鏡を見ると目元に小じわがたくさん目立つようになります。

小じわ歴「1年」 27歳・女性

目元の小じわが目立ってるな。と感じたのが同世代の友人と撮った写真でした。楽しい思い出の写真ですから勿論笑顔だったのですが、その笑顔が目元の小じわを目立たせていました。普段メイク中など気にもしていませんでしたが、その写真を見てから気になるようになりました。実際朝のメイク中は気になりませんが、夕方頃にメイク崩れと共に現れています。

小じわ歴「5年」 30代・女性

ファンデーションを塗った後に、にこっと笑うと目元に亀裂が入ります。リキッドがダメなのか、パウダータイプが良いのかと色々試しましたがファンデーションの種類ではありませんでした。入浴後に化粧品をつけますが、保湿が必要だろうと考え、さらさらした化粧水だけでは効果が薄そうな気がして、ドロッとしたマットな乳液も必ずに塗ります。でも不思議なことに全然解決しません。メイク前にもたっぷり保湿してからメイクし始めますが、やっぱりファンデーションを塗ると毎回亀裂が入ります。

小じわ歴「2年」 30歳・女性

目の外側の部分が乾燥したりすると、特に小じわが目立ちやすくなります。笑った時、目の外側の筋肉が上に押し上げられると、その部分がシワになります。やはり、乾燥しやすい冬に起こりやすいです。

小じわ歴「5年」 40代・女性

毎朝のメイクの時や,朝・晩のスキンケアで鏡を見た時などに気になります。季節としては,1年中気になってはおりますが,特に空気が乾燥している秋から冬にかけての季節が目立つようです。この季節はメイクのノリも良くないのでなおさらです。

小じわ歴「3年」 33歳・女性

小じわが特に目立つのは秋から冬の乾燥した時期です。時間帯としては、目が疲れてくる夕方以降に目立ちやすくなります。また、暖房がガンガンにきいている室内にいると、湿度が低くて乾燥するおかげで目元がパリパリに乾燥してきて小じわが最も目立ちます。

小じわ歴「3年」 30歳・女性

化粧をして数時間後に、鏡を見たときです。乾燥肌なのでしっかり保湿はするのですが、ファンデーションを塗った数時間後の方が小じわがめだつと感じるときが多々あります。夏は空調が効いている場所にいると乾燥しますし、季節の変わり目、真冬も乾燥するので、結果的に一年中悩んでいます。

小じわ歴「3年」 40代・女性

2、3年前から朝ファンデーションを塗るときに目元の小じわが気になるようになりました。ファンデーションが溜まりやすくなり必至で伸ばす感じです。冬場の乾燥時期には特に気になります。目の周りはくぼんできて、目の下のたるみも気になります。特に寝不足や疲れているときは顕著です。

このエントリーをはてなブックマークに追加